HOME > データベース一覧 > 砂神 依舞

 

砂神 依舞

生年月日 S45.1月1日
血液型 O 型
趣味・特技 作詞、イラスト、陶芸、スポーツ
ボイスサンプル

劇団nono

gekidannono@gmail.com

プロフィール

平成21年の立ち上げから野々市市の市民劇団nonoに所属。数々の公演を行う。
・宮沢賢治原作「黄色いトマト」リーディング劇。
・ロシア民話「森は生きている」まま娘役。
・宮沢賢治原作「カエルのゴム長」コオロギ役
・宮沢賢治原作「銀河鉄道の夜」母親・赤髭役。
・井上ひさし原作「11匹のねこ」にゃん十一役。
・野々市市市政公演「トランプの国」では、魔女モルガーナ役。井上ひさし原作「11匹のねこ またたび」にゃん九役。
・キャラメルボックスの作品「広くて素敵な宇宙じゃないか」レポーター役。
現在も劇団nonoで活動中。
劇団nono以外でも、
・平成24年11月には、泉鏡花記念金沢戯曲大賞公演「囮(おとり)」にて、按摩役で出演。
・ 平成25年1月には、高田伸一さん主催の「自動販売機」と言う、オムニバス劇に参加「自己販売機」と言うお芝居に母親役として出演。
・平成26年8月には、太田省吾フェスティバル「プラスチック・ローズ」に出演。

お芝居が好きで、野々市市の市民劇団nonoに入団しました。 お芝居が大好きな気持ちは皆さんと同じです。私にしか出来ない素朴な演技が出来たらと考えています。 演技経験は6年と浅いですが、6年の間に7人の演出家の方々から指導を受けてきました。様々な演出を経験させて頂くことができ、とても勉強になった6年間でした。 これからも、いろんな経験を積み重ねて深みのあるお芝居ができるようになりたいと思っています。よろしくお願いいたします。